ファクタリングについて

ファクタリングとは、企業から入金待ちの請求書即ち、売掛債権を買い取り債権の管理や回収を行うサービスです。

ファクタリング情報もきっとあるはずです。

売掛債権の早期現金化を可能にする新しい資金調達法であります。
ファクタリングは最短即日で現金化が出来て信用情報に悪影響を及ぼさず、審査が銀行融資よりも優しく、取引先が倒産しても回収義務がありません。また担保・保証人なしで利用可能というメリットがありますので、急いで現金が必要な時や融資受けられない企業にとっては、心強い資金調達の手段です。


ファクタリングが普及したのは最近になってからです。

それ以前は手形が非常に長い間取引の主役でした。


しかし手形はピークの10分の1以下に減少し、現金の後払いにメインが変化してしまいその為、手形割引や裏書譲渡による資金調達も減少しています。



ファクタリングは便利ですが、その一方で銀行融資に比べて手数料が高い、債権譲渡登記によって取引先にバレる、買取ファクタリングは闇金業者が存在するというデメリットがあります。そのためには慎重にきちんとした業者を選ぶ必要があります。
というのは業者の中には名前も知らないような中小零細業者が大半を占めているのです。
そんな状況の中でどうやって良質な業者を選ぶべきか、それには手数料などの契約条件がはっきりしているか、面談をしないまま勧誘しないか、業者の住所や代表者などの情報が明示されているか、余りにも極端に甘い条件で勧誘しないか、保証人や担保等を要求しないかをきちんとチェックしましょう。
冷静になってチェックすれば答えは見えてくる筈です。

また一人だけで抱え込まず、周囲の人間や信頼できる機関に相談するのも大切な事です。